調停 【ちょうてい】

調停【ちょうてい】とは、紛争の当事者の間に第三者が入り、紛争の解決を図ることです。

離婚の場合、まずは夫婦間での話し合いを行います。しかし、話し合いがまとまらない場合、家庭裁判所に調停の申し立てをします。調停で離婚の合意が成立し、その内容を調書に記載したら、離婚の判決と同様の効力が与えられます。

用語集へ戻る