性格の不一致 【せいかくのふいっち】

性格の不一致【せいかくのふいっち】とは、夫と妻の性格が合わないため、離婚をしたいと望むケースは少なくありません。

この場合、当事者で話し合いがなされ協議離婚となれば離婚が出来ますが、離婚裁判において、性格の不一致のみを主張しても、離婚の判決が出る可能性は極めて低いです。但し、表面上は性格の不一致という主張であっても、それが様々な理由から既に婚姻関係が破綻し夫婦関係の修復は困難であり「婚姻を継続しがたい重大な事由」と評価できる場合には、裁判でも離婚が認められる場合があります。

用語集へ戻る