婚姻費用 【こんいんひよう】

婚姻費用【こんいんひよう】とは、夫婦が結婚生活を送る上で必要となる費用のことで、日常の生活、衣食住、医療、交際、子どもの養育などの費用が含まれます。

夫婦には、お互いの生活を自分の生活の一部とし、相手が自分と同水準の生活を送れるように扶養する義務(生活保持義務)があるため、婚姻費用は分担します。従って、婚姻費用は結婚している間の問題であって、離婚後には関係ないものです。

逆に考えると、婚姻関係が破綻し、離婚訴訟中や調停が進んでいる最中であっても、離婚が成立していないのであれば、婚姻費用の分担は免れません。ただし、婚姻関係が破綻している場合、その破綻の度合いに応じて分担額が軽減されることがあり得ます。

用語集へ戻る