協議離婚 【きょうぎりこん】

協議離婚【きょうぎりこん】とは、夫婦が、当事者の協議によって離婚届を役所に提出することで離婚することです。

現在は離婚件数のほとんどがこの協議離婚です。離婚届出には、子どもがいる場合母(妻)と父(夫)のどちらが親権者となるかを記載する必要がありますので、協議離婚をするためにはどちらが親権者となるかについて合意が成立していなければなりません。

なお、離婚届出には届出人(夫と妻)の署名押印が必要ですが、実印である必要はありません。また成人二人の証人の署名押印が必要ですが、この証人は、本人以外であれば誰でもかまいません。

用語集へ戻る