共有財産 【きょうゆうざいさん】

共有財産【きょうゆうざいさん】とは、一つの財産を二人以上が共同して所有していることをいいます。

離婚で問題になる場合は、自宅を夫婦で共有名義にしている場合などです。

また、夫婦の場合どちらかの財産かはっきりしない場合には、夫婦共有の財産と推定するほか、例えば結婚後自宅を購入したが話し合いに基づき夫単独名義としたような場合も夫婦共有財産と考えられるため、実態としては婚姻後形成した財産はほとんど夫婦共有財産となり、財産分与の対象となると考えられます。

用語集へ戻る