離婚・慰謝料専門 行政書士事務所詳細

行政書士いしがみ事務所(東京) / 石上 太郎

一人で悩むのはもうやめましょう。あなたの権利を守るお手伝いをします。

行政書士いしがみ事務所(東京)

じっくりお話を伺った上で、最善の提案、適正な価格をご案内、
ご提示させて頂き、その上で、ご依頼頂きます。
細心の注意を払い、丁寧な仕事を第一に考え、業務を行います。
問題解決のために、誠意を持って、ご依頼者様のために業務を行います。

・暮らしのことで親身に相談に乗ってくれる人いないかな・・・
・面倒な手続きはすべて任せたいな・・・

行政書士は皆さんの「どうしよう」を解決する街の法律家です。
是非、行政書士をご活用ください!

0037-6030-18801【通話無料】

アナウンス後、直接事務所につながります!
携帯電話・PHSからでもお使いいただけます

得意な分野 離婚と慰謝料の問題 所在地 〒133-0061 東京都江戸川区篠崎町5-1-3 ホームページ http://rikonsoudan.office-ishigami.com/
強み・特徴 後悔しない離婚協議書を作成サポート! 実績 実績多数    
  • 個人事務所

行政書士プロフィール

プロフィール ◆生まれも育ちも東京の江戸川区
◆好きなもの 総合格闘技
◆嫌いなもの 椎茸

学生時代、アポイントメント・セールスで呼び出され
全く興味のなかった英会話教室に入会してしまったり、
お金を貸した相手と連絡が取れなくなる等、数々の契約トラブルに見舞われる。
しかし当時は法律知識などなかったため泣き寝入り。
そのような経験から、困っている人の力になりたいと行政書士になる。
経歴 日本行政書士連合会 登録番号11080244
東京都行政書士会 会員番号8438
東京都行政書士会江戸川支部 研修協力部員
宅地建物取引主任者・FP2級・日商簿記2級
サービスの特徴 ●協議離婚で決めておかなければならない重要なこと
夫と妻が話し合いをし、合意をすれば、どのような理由でも離婚できます。
このような離婚を協議離婚といいます。
実際に離婚をする夫婦の9割以上が、この協議離婚により離婚をしています。
その際、必ず話し合って、決めておかなければならない特に重要なことがあります。

・お金の問題
・修正財産分与
・慰謝料
・養育費
・子供の問題
・親権者
・面接交渉権

このうち、親権者さえ決めれば離婚届は出すことができますが、
その他の事項も離婚届を出す前に必ず決めておくべきことなのです。

しかし実際には、離婚を急ぐあまり、ほとんど話し合いもせずに離婚を成立させてしまい、
後になってこじれるというケースが実に多いのです。

トラブル防止のために、取り決めた事項を、
きちんと書面(離婚協議書)にしておくことが重要です。

●公正証書にしておけばさらに安心
離婚協議書を作成することにより、言った言わないの問題はなくなりますし、
後で合意内容について蒸し返されることもなくなります。

しかし、その内容を実際に約束通り守ってくれるかどうかは別問題なのです。
特に養育費の支払いは、普通は、この先何年も、
あるいはお子さんが小さければ20年近くにも及ぶことになります。

最初はきちんと払ってくれていたのに、相手に新しい家庭ができたり、
時間とともに次第に誠意がなくなってきたりと、さまざまな事情により、
支払いをしてくれなくなってしまうことがよくあるのです。

そのような事態に備え、離婚協議書を、不払いが起こった際、
ただちに強制執行のできる公正証書にすることをおすすめいたします。

公正証書を作成することにより、相手に履行を促す効果も期待できますので、
不払い自体を予防する効果もあると言えます。

●何も書面に残していなかった場合は内容証明で請求
離婚協議書も公正証書も作成しないで離婚してしまったら、
相手にもう金銭を請求できないのでしょうか。

一定の期限はありますが、離婚後でも請求することは可能です。
この場合もまずは話し合いをすることになりますが、
相手が応じない場合は内容証明で請求することになります。

当事務所では、すでに離婚された方の、財産分与・慰謝料や養育費の請求、
和解合意書の作成等のご相談も受け付けております。
実績 実績多数
料金形態 ■面談によるご相談
1時間あたり5,250円(税込み)

出張面談(当事務所近隣地域に限ります)の場合は、交通費分をご負担願います。
その後、正式にご依頼いただいた場合は、ご依頼料金の一部とさせていただきます。

■離婚協議書の作成
52,500円(税込み)

財産をどのように分けるのか、慰謝料、養育費の額、支払方法など、
具体的に書面に記載します。後悔しない離婚協議書の作成をサポートします。

■離婚公正証書の作成
73,500円(税込み)  ※別途公証人手数料がかかります。

離婚協議書を公正証書にします。
当事務所が公証役場との打ち合わせ、調整等をすべて行いますので、
最後にご夫婦で一度だけ公証役場に出向いていただければ結構です。

相手と顔を合わせたくない場合、公証役場によっては
代理人を立てることも可能ですのでご相談ください。

■内容証明の作成
26,250円(税込み)

慰謝料の請求等をする際に、内容証明郵便で相手に送付することになります。
裁判になった時にも証拠として利用できます。

作成から発送までを当事務所で行います。


ご依頼者様の立場に立って、誠意を持って対応させていただきます。
また、ご依頼いただいた後も、何かございまいしたら遠慮なくご相談ください。

行政書士事務所 概要

事務所名 行政書士いしがみ事務所(東京)
代表者名 石上 太郎
所在地 〒133-0061東京都江戸川区篠崎町5-1-3
営業時間 【 平日 】 10:00から19:00 ( 土日祝日休み )
お問い合わせ先 0037-6030-18801【通話無料】

無料メール相談:いますぐ無料相談!