探偵の費用について

「探偵」に依頼する場合、その費用は個別見積もりとなります。
見積もりは、調査手法・周辺環境などの要素や条件を考慮し、調査期間、必要な調査員の人数など、調査依頼の目的に応じた打ち合わせをした上で作成されるものです。

探偵」には、探偵業法(第8条)に基づいて、契約の内容を明らかにする書面を依頼者に交付することが義務付けられています。

書面には「探偵業務の対価その他の当該探偵業務の依頼者が支払わなければならない金銭の額並びにその支払の時期及び方法」を明記することになっているので、まずは気軽に相談してみましょう。

一般的には、拘束時間あたりの料金が総額に反映され、調査員1名あたり1時間5,000円~15,000円程度です(調査員2人が1日あたり4~5時間の調査を行う場合、最低でも10万円程度の費用が発生することになります)。期間が長ければ長いほど金額がかさんでしまうため、状況に応じて調査方法を検討・相談してみましょう。

探偵社によっては1日ピンポイントの依頼を安く受け付けている場合もあります。

調査費用を相場より安くしたい場合は、依頼前にある程度の浮気相手の情報を用意する、何曜日の何時頃、どこで会っているなどの情報があれば調査にあたる日数や人員も抑えることが可能です。

また、調査の際に発生した交通費や施設入場料等は調査を遂行するために必要な費用であり、事前に予測ができないため「別途請求」としている場合がほとんどです。

離婚・慰謝料専門 探偵一覧